PIT STOP

New Year’s Holiday Challenge
Posted by | December 16, 2014

12月に予定されているアップデートで新しいVGT車両が追加されます。12月といえばホリデーシーズンですね。配信イベントもホリデーシーズン仕様にリニューアルを遂げます! 年末年始の配信イベントは賞金額をUPし、なんと最大10億クレジットも獲得することが可能! このタイミングでログインボーナスを上げておきたいですね。この他VGTイベントも用意されておりますのでクレジットを高額維持しているプレイヤーはクレジット所持上限にお気を付けください。今まで購入を躊躇していた高額車両を納車するチャンスですよ。

今回はライトユーザーからへビーユーザーも「これ新しい感じ!」と体感していただけるスペシャルイベントをご用意いたしました。

まず、配信AスペックイベントはSUPER GTをテーマにした天候変化のサバイバルレース。目まぐるしく変わる気象状況にAI車両のピット戦略も異なります。タイヤチョイスでギャンブルに出たAI車両の先に待つものは…!?

Gran Turismo 6

スキッドリカバリーフォースはONですが、普段ウェットコンディションでプレイしない上級者は難しく感じるかもしれません。このレース、1回目のトライで勝てる人は天気の神様に愛されている人ですね。レース後のリプレイで各チームの戦略を覗いてみるのも楽しいですよ。

Gran Turismo 6Gran Turismo 6Gran Turismo 6Gran Turismo 6

ドリフトトライアルは新システムを採用。現実のドリフト競技と同じスタンディングスタート。2014年に富士スピードウェイで開催されたD1GPの審査区間を再現。エントリー可能車両はD1GPとFormula Driftに実際に参戦した車両のみ使用可能。1発勝負でいかに高得点を出せるかが肝。逆にライン取り、アングルの付け方、この二つの答え合わせも明瞭ですので、普段ドリフトが苦手なプレイヤーも研究し甲斐があると思います。スタンディングスタート方式のドリフト第2弾は市販車を使用したシルバーストンの区間ドリフト。ブルックランズのイン側に設置されているポールをクリップパイロンに見立てて高得点を狙いましょう!

タイムトライアルはAI車両が走行する中、ベストラインで駆け抜けるスリリングな区間タイムトライアル。アップダウンの激しいマッターホルンとグランバレーが舞台です。

Gran Turismo 6Gran Turismo 6Gran Turismo 6Gran Turismo 6

第2弾で配信予定のニュルブルリンク編ではSLS GT3を操ります。目の前に突如現れる下位クラスのシロッコGT24の姿! その雰囲気はまるでニュルブルクリンク24時間耐久レースの世界。薄暗いノルドシェライフェの魔物に気をつけろ!

ホリデーシーズンといっても南半球の皆さんは真夏ですよね。赤鼻のトナカイではなく真っ赤なウアイラでマウントパノラマのゴールラインを目指しましょう。

新要素が盛り込まれた今回シーズナルイベントはランキング上位の走りを見るのも楽しみのヒトツですね。

それでは更新をお楽しみに。

 

Comments

PIT STOP

Recent Posts

Categories