PIT STOP

Wolfie takes on Bathurst!
Posted by | February 6, 2015

2月8日に開催されるバサースト12時間レースにGTアカデミーのウォルフガング・ライプ選手が参戦します。NISMO Athlete Global Teamとして2回目のバサーストでの活躍が期待されます。ウォルフィの愛称でも知られている彼は2012年に開催されたGTアカデミーヨーロッパ大会のチャンピオン。昨年に行われたNISMO FESTIVALでの来日も記憶に新しいですね。

Gran Turismo 6

「バサースト12時間レースってどんなレース?」

Gran Turismo 6

オーストラリア・マウントパノラマサーキットで毎年2月に開催されている12時間の耐久レース。スタート時刻が世界的にも稀な早朝5時50分。つまり夜明けスタートなのです。狭く急勾配のブラインドコーナーが連続するマウントパノラマを、車体の大きなGT3マシンがひしめき合いながら駆け抜ける姿は圧巻です。

Gran Turismo 6Gran Turismo 6Gran Turismo 6Gran Turismo 6

異なるクラスが混走しているので激しいアクシデントが度々発生します。時には天候も荒れます。ゴールを迎える頃には全車満身創痍の状態です。まさに南半球ニュルブルクリンクと言っても過言ではないでしょう。今年は新たにアストンマーティンとベントレーも参戦し昨年以上にタフでハイレベルな戦いが予想されます。

また、本格的なモータースポーツシーズンの幕開け前なので、世界的なスタードライバーや地元V8 Supercarsのトップドライバーも参戦する豪華なオールスターレースとしても知られています。

昨年のウィナーのミカ・サロを始め、デビッド・ブラバム、イヴァン・カペリ、アンドレア・モンテルミーニといった往年のF1ドライバーも参戦を果たします。

各メイクスのファクトリードライバーやツーリングカーレジェンドも多数参戦。マーカス・ヴィンケルホック、パトリック・ロング、オリバー・ギャビン、トニ・ヴィランダー、ステファン・ミュッケ、クリストファー・ミース、ベン・コリンズ。

昨年ニュルブルクリンク24時間耐久レースに初参戦したレッドブルストラトスのフェリックス・バウムガートナーが再びモータースポーツの世界にダイブ。

Gran Turismo 6

グランツーリスモ6ではクイックマッチと配信タイムトライアルの2つがマウントパノラマとGT3カーの組み合わせに!

またオープンロビーで耐久レースのルームを作ってみるのもよいでしょう。タイヤやチューニングにもよりますが、FIA GT3カーですと1周約2分で周回できますので、「BATHURST 12 Laps」「BATHURST 12Min」のようなミニ耐久も楽しめます。

時間天候変化に対応しているマウントパノラマの魅力を存分に引き出してみて下さい。

そして2月3日に突如発表されたアレックス・バンコム選手の欠場。それに伴い2013年に開催されたGTアカデミードイツ大会の優勝者フロリアン・ストラウス選手の出場が決定しました!

決勝当日はウォルフガング・ライプ選手、フロリアン・ストラウス選手、千代勝正選手をグランツーリスモの世界を通して応援しましょう。

Gran Turismo 6

レースの模様はバサースト12時間レース公式サイトにてライブストリーミング可能です。

 

関連リンク

-Bathurst 12 Hour Race Official Website
-NISMO TV
-Nissan Motorsports Home Page
-Nissan MotorsportsFacebook

 

Comments

PIT STOP

Recent Posts

Categories