PIT STOP

End of GT Academy 2015 Qualifiers!
Posted by | June 17, 2015

日産 グローバル本社ギャラリーにて開催されたGTアカデミー 2015 リアルイベント予選。ル・マン24時間レースの決勝日ということもあり、会場には数々のル・マン参戦車両が展示されました。グランツーリスモ・プレイヤーが一番懐かしく感じたのは、R33 スカイライン GT-Rをベースに製作されたニスモ GT-R LMではないでしょうか?

20150617_gtajp_0220150617_gtajp_0320150617_gtajp_0420150617_gtajp_05

当時はマクラーレン F1 GTR、フェラーリ F40LM、リスター・ストーム、バイパー GTS-R、ベンチュリ 500LM等がアツい戦いを繰り広げていましたね。

ル・マン24時間レースのパブリックビューイングと同時進行で行われたリアルイベント予選。1999年のル・マン24時間レースに参戦した日産 R391が見守る中、日本中からトッププレイヤーが集結しました。

20150617_gtajp_0620150617_gtajp_0720150617_gtajp_0820150617_gtajp_0920150617_gtajp_1020150617_gtajp_11

開催地は横浜ですが関西エリアからの参戦者も多く見かけました。日本在住でないとその距離感が分かりにくいかもしれません。その距離は約500km。ヨーロッパで例えるとロンドンからパリに相当します。

5月2日に富士スピードウェイから始まったリアルイベント予選もこの日、この場所が最終日。

富士スピードウェイで開催された予選で、最初にジャパンファイナル進出権を獲得したカルソニック選手も来場しており、ライバルに刺激を与えつつもその走りが気になる様子。

20150617_gtajp_1220150617_gtajp_13

他にも、過去2回のリアルイベント予選でジャパンファイナル進出を逃していたMASARU選手が、残り1時間で自己ベストを更新し念願のジャパンファイナルに進出権を獲得。同様に前戦で進出を果たせなかったorion0116選手がリアルイベント予選総合トップタイムをマークしました。

20150617_gtajp_1420150617_gtajp_15

4月21日から始まったオンライン予選も6月16日に終了。最後の数分でトップタイプが更新される劇的な展開で幕を下ろしました。

リアルイベント予選4名、オンライン予選上位16名、合計20名の日本代表がインターナショナルレースキャンプ進出を賭けて争うジャパンファイナルは、7月11日(土)-12日(日)に開催されます。日本最速の座に輝くのは果たして誰だ!

 

Comments

PIT STOP

Recent Posts

Categories