PIT STOP

New Year‘s Holiday Challenge 2015-2016 (Season 1)
Posted by | December 16, 2015

2015年も残すはわずかとなりました。今年はGTアカデミーが日本で初開催されたエポックメイキングな年でしたね。ジャパンファイナリストがGTアカデミーの聖地シルバーストンで戦う姿に、日本のゲームフリークとモータースポーツフリークが繋がりました。またGTアカデミー初代チャンピオンのルーカス・オルドネスは、日本のトップカテゴリーであるスーパーGT500クラスへのスポット参戦を実現。ウォルフィーの愛称がすっかり定着したウォルフガング・ライプはバサースト12時間レースで総合優勝、ブランパン耐久シリーズのタイトルも獲得しました。グランツーリスモ・ファミリーにはとてもハッピーな1年でした。

さて、毎年恒例のホリデーシーズン限定イベントが今年も開催されます。賞金総額は15億クレジットに増額され、プレゼントカーも豪華車種をご用意。せっかくの高額賞金なのでログインボーナスを200%に上げてからチャレンジするのもよいでしょう。

20151216_season1_02

【シーズン 1 – 2015年12月17日~2016年1月14日】

A-Spec Race PP620
アメリカンノーマルカー&レーシングカー エキスパートチャレンジ / デスバレー・オリジナルコース

アメリカンブランド限定のレーシングカー、チューニングカー、市販車でエントリー可能なレースです。一際異彩を放つ砂漠地帯の特設コースを舞台にアメリカンマッスルが集結。ビッグトルクに頼らずタイヤをいたわる走りが勝利に繋がります。

Gran Turismo 6 Gran Turismo 6

Time Trial PP979
レッドブル ファンカー 1LAPアタック / サーキット・デ・ラ・シエラ

全長でニュルブルクリンク24時間レイアウトをも上回る『グランツーリスモ6』の最長コース、「サーキット・デ・ラ・シエラ」の1ラップタイムトライアル。レッドブルのX2014~X2010ファンカーシリーズのみエントリー可能です。コースアウトやクラッシュで即失格なため忍耐力が問われます。エントリー可能車種を手に入れていないプレイヤーは、キャリアモードのレッドブル X チャレンジをクリアしてX2014 ファンカーをゲットしましょう。

Gran Turismo 6 20151216_season1_06

Drift trial
レギュレーション フリー / 鈴鹿サーキット 2014 スペシャルドリフトトライアル

今回のドリフトトライアルは車種レギュレーションをすべて撤廃。審査区間は1セクターのみに限定されているのでラインどりのわずかなミスが大きなポイント差に繋がります。まずはお気に入りのマシンで、実戦さながらのスタンディングスタートとなるドリフトトライアルにチャレンジ!

Gran Turismo 6 Gran Turismo 6

ニューイヤーホリデーチャレンジのシーズン 2は12月24日に開幕です! 普段とはひと味違った豪華なイベントをご期待ください!

 

PIT STOP

Recent Posts

Categories