PIT STOP

ニュルブルクリンク2014
Posted by | June 17, 2014

はじめまして。EXPと申します。

5月初旬に山内さんから「GTユーザーの視点からニュルブルクリンクをリアルに体験してみない?」、そんなオファーをいただいてから話が一気に急展開。

グランツーリスモというバーチャルの世界で詰め込んだニュルの知識を、現実の世界に投影するとどうなるのか?というテーマで綴らせていただきます。

私のモータースポーツ観戦は富士スピードウェイと鈴鹿サーキットのみ。

なぜだか自分が行くモータースポーツのイベントは豪雨に見舞われることが多いので、ゴアテックスのレインスーツとフリースを詰め込み用意万端!

nur_01_02_re

しかし、そんな矢先に山内さんから「確かキャンプしながらレースを観戦するのが好きだったよね?」という振りに慌ててキャンプ道具も追加でパッキング。

キャンプ好きにとっては夢のような誘いですが、初めてのニュルブルクリンクでキャンプかという不安要素も。

ニュルブルクリンク24時間耐久レースのキャンパーは、レースが始まる1週間以上前からキャンプ地に場所を取り、爆音のサウンドシステムを構築するフェス感満載のイベントでもあり、彼らはレース展開なんてお構いなしだったりする。実は山内さん、世界中のフェスに行って踊るのが好きという意外な一面も持ち合わせているので、そんな姿をいずれ拝見することになるのかも

この時期のニュルの気候は「昼は気温20℃以上で汗ばむ夏フェス」「夜は0℃を切る秋フェス」といった感じで、寒暖の差が激しいので装備のチョイスは慎重に。厳冬期用テント、3シーズン用シェラフ、冬用インナーシェラフ、インフレーターマット、シングルバーナー(ガスは航空機持込み不可のため現地調達予定)、これだけでJALの国際線手荷物枠ギリの23kg

nur_01_03_re

結局すべての荷物の用意が整ったのは出発前夜。とりあえず現地での情報収集のために、長年蓄積していたブックマークのニュルフォルダをタブレットと携帯に同期させて出発!

nur01_04

ニュルブルクリンク24時間耐久レース情報収集用関連リンク

ニュルブルクリンク24時間公式サイト 日本からのストリーミング観戦も公式サイトから
レーススケジュール(Gazoo Racing) レーススケジュール(日本時間でのタイムテーブル)
公式エントリーリスト(PDF) #24.#30.#80.#48.#53.#118 日本人チームに注目
wige LIVE TIMING 各車のラップタイムやビハインドを表示
Sportscar-info.de エントラントの車両画像とドライバー名を解り易く集約
GPSauge 現地に居ても居なくてもMustなエントラントの車両GPS表示。iOS向けのアプリも用意されておりイエローが出た瞬間にアラートと黄旗区間を表示する未来的な仕上がり
Gazoo Racing 決勝日まで毎日日替わりでニュルトリビアを公開
STi 今年から新型導入でポテンシャル大幅UP
motorsport.com 世界中のモータースポーツのデータバンク

日本語でのレースレポートTwitterアカウント

@SUBARU_FHI_PR (STi)
@GAZOO_JIMMY (Gazoo Racing)
@Reporter_ne_san (Gazoo Racing)
@NISSAN_MS (Nissan)
@KURITA_KAORI (J Sports)
@NurLiveJP

 

PIT STOP

Recent Posts

Categories