PIT STOP

BMW M4 M Performance Edition
Posted by | November 4, 2014
NOV4
2014

昨年『グランツーリスモ6』で世界初公開されたBMW M4 Coupe。今回新たに収録予定の「BMW M4 M Performance Edition」はセーフティーカー仕様。11月4日よりラスベガスで開催されるカスタムパーツの祭典『SEMAShow』でも実際にモデルとなったM4 M Performance Editionが展示されます。

(続きを読む)

WEC 6Hours of FUJI
Posted by | October 10, 2014
OCT10
2014

WECドライバー中嶋一貴選手との対談の模様がトヨタモータースポーツ公式サイトで公開され、リアルとバーチャルがクロスオーバーする様を感じていただけたでしょうか。そして日本では10月12日にFIA世界耐久選手権(WEC)第5戦 富士6時間耐久レースが開催されます。モータースポーツの香りが漂う現地では特別なグランツーリスモが体験可能。

(続きを読む)

ペブルビーチ・コンクール・デレガンス
Posted by | August 29, 2014
AUG29
2014

今から64年前の1950年、カリフォルニア州モントレー、ペブルビーチ周辺の森の中の公道を閉鎖して自動車レースが行われました。そして、そのレースに参加するドライバーたちによるレースカー自慢がきっかけとなり、この半世紀以上の歴史を持つ自動車のコンクールがはじまったと言われています。”Pebble Beach Concours d’Elegance”とはフランス語で、直訳すると“華麗さのコンクール”という意味になります。

(続きを読む)

グランツーリスモのエンジンサウンドについて(第3回)
Posted by | July 23, 2014
JUL23
2014

ダイノパックは、もともとエンジンの出力を測る「ダイナモ」の一種だが、タイヤ付きのクルマをまるごと載せるローラー式とは違い、負荷をかけるためのダイナモはホイールをはずした駆動輪の車軸のホイールハブに直接接続する。
ハブ直結なので、ローラー式と違って、タイヤスリップの心配がないから、ダイナモの負荷も自由自在に変えられる。
つまり静止した条件で、走行状態のクルマをほぼ完全に再現できる。
アクセル全開なのにエンジン回転数は3000rpmで上がりも下がりもせずにピタリと止める・・・みたいな手品のようなことがダイノパックだと簡単にできてしまう。
これはまるで、エンジンサウンドを収録するための機械のようではないか。
以来、アミューズの田名邊さんにお願いしてはエンジン音の収録を行うようになった。
だから、グランツーリスモに収録されているクルマのサウンド・クオリティが良いものはだいたいダイノパック収録のものだ。 (続きを読む)

グッドウッド・フェスティバルオブスピード(2日目)
Posted by | June 28, 2014
JUN28
2014

6月27日、昨日の日産ブースに続き、もう一台ヴェールのかかったクルマがグッドウッドに登場しました。イギリスのスポーツカーブランドであるアストンマーティンが、彼らの母国でDP-100 Vision Gran Turismoを発表するのです。朝早くからブースの前には、アンヴェイルを待ち構えるたくさんの人だかりができています。 (続きを読む)

グッドウッド・フェスティバルオブスピード(1日目)
Posted by | June 27, 2014
JUN27
2014

ニュルブルクリンク24時間レースからの旅はまだ続いています。僕らはドイツを後にし、ロンドンのヒースロー空港からクルマで約1時間半、イングランド南東部のチチェスターで開かれる、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの会場へやってきました。GT6をプレイした人ならすぐにわかると思いますが、マーチ卿からの招待状が届く、あのヒルクライムレースが実際に行われる場所です。 (続きを読む)

ニュルブルクリンクからミュンヘンへ
Posted by | June 25, 2014
JUN25
2014

ニュルブルクリンク24時間レースを無事に完走した翌日、僕らは休む間もなく再びアウトバーンにのり南東へ約560km、ミュンヘンまで移動しました。 (続きを読む)

グランツーリスモのエンジンサウンドについて(第2回)
Posted by | June 18, 2014
JUN18
2014

クルマの吸気音・排気音は、いつも全開全負荷(全開加速中)のパワーバンドでいい音が鳴る。(最近は、全開全負荷の手前の、日常的に使える部分負荷のときに良い音が出るようにチューニングしているクルマもある。典型例はレクサス LFAとか、フェラーリ 458など)
クルマが加速中で負荷がかかり、スロットルが全開になってエンジンのパワーバンドに乗る。エンジンの「風通し」が一番いいとき、エンジンが「吹けた」ときに、一番いい音が出る・・・というのはクルマ乗りならば、みんな知っている。 (続きを読む)

グランツーリスモのエンジンサウンドについて
Posted by | June 16, 2014
JUN16
2014

グランツーリスモのニュース、ファンサイトであり、世界最大級のフォーラムでもあるGTPlanetに「グランツーリスモへの要望」というのがまとめられていて(http://www.gtplanet.net/forum/board/kazunori-yamauchi-qa/)、どれも、「うんうんそうだよな」というものばかり。その中でも堂々の1位にランクインしているのが「サウンドの改善」だ。 (続きを読む)

1 2 3 4

PIT STOP

Recent Posts

Categories