PIT STOP

ニュルブルクリンクからミュンヘンへ
Posted by | June 25, 2014

ニュルブルクリンク24時間レースを無事に完走した翌日、僕らは休む間もなく再びアウトバーンにのり南東へ約560km、ミュンヘンまで移動しました。

2階でラウンジの片付けを終えてパドックへ降りると、そこには祭りの後の寂しさだけが残っていました。

2階でラウンジの片付けを終えてパドックへ降りると、そこには祭りの後の寂しさだけが残っていました。

6月25日、ミュンヘンのドイツ自動車連盟(ADAC)本部ビルディングで、FIAとグランツーリスモの長期的パートナーシップに関するアナウンス、そしてプレゼンテーションが行われました。

6月25日、ミュンヘンのドイツ自動車連盟(ADAC)本部ビルディングで、FIAとグランツーリスモの長期的パートナーシップに関するアナウンス、そしてプレゼンテーションが行われました。

FIAとは国際自動車連盟のこと。世界各国の自動車団体(自動車連盟や自動車クラブ)と会員の権利を代表し、モータースポーツの国際的な振興のために、ドライバーへのライセンス発行や、世界で行われるさまざまな自動車レースの協議規則(スポーティングルール)などを決め、F1、ラリー、ツーリングカー選手権など、世界中のレースイベントを主催しています。

FIAが主催するカンファレンス"Motorex"の開会宣言の直前、FIA会長であるジャン・トッド会長からスペシャルアナウンスメントとしてグランツーリスモとのパートナーシップについての発表が行われ、山内が紹介されました。

FIAが主催するカンファレンス”Motorex”の開会宣言の直前、FIA会長であるジャン・トッド会長からスペシャルアナウンスメントとしてグランツーリスモとのパートナーシップについての発表が行われ、山内が紹介されました。

山内はここで、FIAとのパートナーシップについてのプレゼンテーションを行いました。話題のひとつは、我々が制作したレーシングコースの安全性や現実再現に対し、非現実の世界で初めてFIA公認を受けたことについて。もうひとつは、2015年の春より開始を予定しているFIAオンラインチャンピオンシップに関する概要についてです。

s_fia05

s_fia06

s_fia07

プレゼンテーションの後、FIA会長自らの誘導で、ゲストの皆さんはグランツーリスモ6の3面モニター試遊台がある会場へ案内されました。我々は、世界自動車連盟の代表職に就いておられるような方々が、グランツーリスモというビデオゲームに対してどのような認識をされているのか、またこのアナウンスメントやゲームそのものがどのように受け止められているのか、若干不安でした。しかし、僕らの想像以上に彼らの理解は深く、この新しい試みが開くであろう未来について、本当にさまざまな国の方々に興味を持っていただき、その可能性について皆さんが積極的に僕らへ語りかけてきてくれたことに、胸をなでおろしました。

元F1ドライバー、エマーソン・フィッツパルディ氏。「自宅にもグランツーリスモとシート、ステアリングのフルセットがあるのに、いつも息子に占領されてしまっている」とおっしゃっていました。フィッツパルディ氏も、僕らの活動に深い興味と理解を語ってくださいました。

元F1ドライバー、エマーソン・フィッツパルディ氏。「自宅にもグランツーリスモとシート、ステアリングのフルセットがあるのに、いつも息子に占領されてしまっている」とおっしゃっていました。フィッツパルディ氏も、僕らの活動に深い興味と理解を語ってくださいました。

日本の女性ドライバーの草分け的存在、井原慶子さんが会長の誘いでステアリングを握りました。「シャンパンをいただいてしまったから無理ですよー」といいつつ皆さんの前でプレイ。

日本の女性ドライバーの草分け的存在、井原慶子さんが会長の誘いでステアリングを握りました。「シャンパンをいただいてしまったから無理ですよー」といいつつ皆さんの前でプレイ。

元ラリードライバーでもある、FIA会長のジャン・トッド氏。周囲を取り囲む皆さんの顔は、カンファレンス会場では見られなかった笑顔に溢れています。楽しくプレイされている人を見ると、皆笑顔になってしまうんですね。

元ラリードライバーでもある、FIA会長のジャン・トッド氏。周囲を取り囲む皆さんの顔は、カンファレンス会場では見られなかった笑顔に溢れています。楽しそうに遊んでいる人を見ると、周りの皆さんも笑顔になってしまうんですね。

 

PIT STOP

Recent Posts

Categories