PIT STOP

グッドウッド・フェスティバルオブスピード(1日目)
Posted by | 6月 27, 2014

ニュルブルクリンク24時間レースからの旅はまだ続いています。僕らはドイツを後にし、ロンドンのヒースロー空港からクルマで約1時間半、イングランド南東部のチチェスターで開かれる、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの会場へやってきました。GT6をプレイした人ならすぐにわかると思いますが、マーチ卿からの招待状が届く、あのヒルクライムレースが実際に行われる場所です。

1993年にスタートしたフェスティバル・オブ・スピードの特長は、クルマを集めて展示するだけのショーと違って、現役も含めたさまざまな時代に活躍したドライバーやライダーが、同じように過去から現在まで、モータースポーツの歴史を作ってきたさまざまな車両を実際に走らせることにあります。またパドックは観客の出入りが自由で、ドライバーやライダーへの距離がとても近いことでも人気があります。

ここ最近は、世界中のメーカーが仮設とは思えないような立派なブースを出展し、世界各地で行われるモーターショーが、そのまま野外フェスへ飛び出してきたような様相です。

gw01_02

gw01_07

gw01_03

gw01_06

6月26日木曜日、開場からまもない午後1時、NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismoの実物大コンセプトカーがアンベイルされました。実物大のモデルは迫力がありますね。デザインを担当された皆さんと記念撮影をしました。

2014 Goodwood Festival of Speed

gw01_14

会場ではいたるところでGT6のプレイ待ちする列を見かけます。あちこちの壁にマジックでランキングが書かれていて、その日の最速を決めるタイムアタックが行われていました。中にはそのプライズとして、プロドライバーによるヒルクライムコースの同乗体験が与えられることもあるそうです。

gw01_05

gw01_08

gw01_13

VWのブースには、VW GTI Roadster Vision Gran Turismoが真ん中に展示されていました。エクステリアデザイナーであるマルテくんと山内がなにやら楽しそうに、でも真剣に話をしています。いったい何を話しているのでしょう、気になりますね。

gw01_04

gw01_15

会場には子供からお年寄りまで多くのゲストが訪れます。ベビーカーを押しているファミリーも多く、太陽が顔を出すとみな芝生に座って日光浴。地元のオーガニックフードとビールを片手にフェスを楽しんでいる人がたくさん。

gw01_11

gw01_12

ゲームに出てくるあのブリッジです。

ゲームに出てくるあのブリッジです。

Mercedes Benz AMG Vision Gran Turismoも発⾒!

Mercedes Benz AMG Vision Gran Turismoも発⾒!

そして初日の夜はグッドウッドハウスの前で、マーチ卿のスピーチとともに、今年のフェスティバル・オブ・スピードの開会セレモニーが行われました。 毎年各メーカーのオリジナリティ溢れる彫刻が設置されるハウスの前庭へ、今年はメルセデス・ベンツのモータースポーツ120周年を記念したモニュメントが登場しました。両端にはメルセデスの新旧のF1マシンが向かい合っています。本日からGT6のヒルクライムコースにも、このモニュメントが登場していますので、ぜひ遊んでみてください。

gw01_10

 

gw01_18

 

PIT STOP

最近の投稿

カテゴリー